埼玉は都心へのアクセスも良好!建売で快適な住まいを手に入れよう

埼玉での建売住宅購入はお得がいっぱい

部屋の内装

建売住宅のメリットはなんといっても注文住宅にくらべ安い値段で購入することができることです。建売住宅は土地と建物がセットになっているため、手続きも少なく済み、購入から転居までスピーディーに進めることができます。また、完成後の一戸建てやモデルハウスを内見することができるので、実際のイメージとの乖離が起きづらいこともメリットのひとつといえます。

住宅メーカー側も建売住宅であれば購入者との打ち合わせに時間を作る必要もなく、土地に合わせて間取りを取ることができるのでお互いに納得した一戸建てを作ることができます。また、たとえば埼玉県は乗換なしで都心へアクセスできる駅が多く、利便性が非常に高いですが、同じ住宅メーカーでも複数の地域に住宅を建築しているため、埼玉県内でも緑の多さや公園への距離、駅への距離など様々な条件の物件が揃っており、建売住宅といえども選択肢は多いです。都内と比べ、埼玉県であれば数割安く建てられています。品質の良い建売住宅を選ぶために、真夏や真冬など空気の通りかたを感じやすい時期にモデルハウスの見学にいくこともよい行動と言えるでしょう。テレワークなど働き方の多様化により、家で過ごすことが多くなった今こそ、建売住宅の購入を検討してみると良いでしょう。

都心に行きやすい埼玉で建売住宅を購入するメリット

憧れの一戸建てを購入したいと思った場合、都心でお仕事をされている方にとって通勤の利便性は外せない条件です。かといって都内で建売住宅を購入する場合、6,000万円以上の物件が多いのが現状です。そこで建売住宅を購入したい場合、選択肢のひとつとして埼玉での建売住宅の購入が挙げられます。
埼玉には都心まで30分ほどで行ける駅が多く、土地も都心に比べて安く、再開発が進んでいる地域です。物件価格も、都心に比べて半額程度のものが多くあります。
通勤時間よりも住宅の広さを取りたい場合にも、選択肢が多いことが埼玉で建売住宅を購入するメリットのひとつです。公園の多い地域も多く、小さなお子様がいる家族連れでも安心して暮らせる街づくりが進んでいます。新しい生活様式に代わり、テレワーク中心の生活スタイルの変化に対応しやすく、おすすめの暮らし方です。これからさらなる再開発で新しい商業施設や公園ができる余地も多く、価格の上がる前に建売住宅を購入することが、ライフスタイルの変化においても重要視されています。転勤や子供の成長、家族の増加により家を手放す場合でも、都心へのアクセスがしやすい住宅なら買取希望がすぐにつき、手放しやすいといえるでしょう。

住宅を購入するなら埼玉県の建売がおすすめ

都内で働いていて、一戸建ての購入を検討されている方におすすめなのが、埼玉県の建売住宅です。
まずなぜ埼玉県なのかを簡単に説明します。

「予算を抑えられる」
賃貸でもそうですが、都内に比べると土地の価格が安い為、同じ金額でもより広い住宅が手に入ります。

「アクセス良好」
埼玉県は都内の主要駅直通の路線が複数通っています。

「大型商業施設が多い」
埼玉県内には大手の有名な大型商業施設が多い為、遠出しなくても一通りの物を揃えることができます。

次に建売のメリットを説明します。

「すぐに入居ができる」
建売はすでに建物が完成しているため、購入の手続きが済めばすぐに入居することができます。

「建物を確認してから決められる」
注文住宅ですと完成する前に契約をするので、イメージと違ったということがあります。その点建売ですとしっかり各部屋を見て、実際に家の中を動いてから購入をすることができます。

「予算オーバーしにくい」
建売は土地と建物がセットで販売されているので、購入金額がわかりやすいです。土地購入後に地盤改良やライフラインの引き込みなどで予想外の出費が出る、ということがありません。

こうしたメリットを吟味すれば、埼玉で建売住宅を購入する魅力がよくわかることでしょう。これを機に、満足のいく住まい探しを始めてみてはいかがでしょうか。

Pick Up

Recommend Link

Top